なごや若者サポートステーション

20130707版 なごや若者サポートステーション利用規約

【ご利用の目的】
○ なごや若者サポートステーション(以下「サポステ」)は、厚生労働省の認定と名古屋市の委託を受け、NPO法人ICDS(以下「当法人」)が運営しています。学校卒業や中途退学後または離職後に様々な要因によって無業状態にある若者の職業的自立(進学・復学等を含む)や職場への定着に向け、地域ネットワークを活用しつつ支援を行う機関です。(職業斡旋(あっせん)・紹介は行っておりません。)
【ご利用できる方】
○ 原則として、15歳から39歳の若者とそのご家族で、次のいずれかに該当する方。
  • 仕事に就いておらず、家事も通学もしていない方で就労、職業訓練、進学・復学を目指す方。
  • 職業訓練及びアルバイト・契約社員など短期的な仕事に進路決定した方で、さらに安定就労を目指す方。
  • 正社員として進路決定した方で、その職場への定着を目指す方。
○ 高校や専修学校等に在学中の方で卒業後の進路選択に困難を抱える方については、それぞれの状況等を踏まえた上で、サポステでの支援が有効であると判断した場合はご利用できる場合がありますので、ご相談ください。
○ 現在、医療機関に通院治療中の方や、心理職専門家(臨床心理士等)によるカウンセリングを受けている方でサポステを利用される場合は、「利用の可否」、「就労等に向けた活動の可否」といった点について主治医や心理職専門家の確認が必要です。また、ご本人の了解を得た上で、必要に応じて職員が主治医や心理職専門家へ直接確認させていただく場合があります。
【主な支援内容】
○ キャリア・コンサルタント等による個別相談支援
○ 就労支援プログラムの実施
  • 就労意欲や各種スキルの向上を目指したセミナー、ワークショップ
  • 職場見学、職業体験、その他
【支援方針】
○ 利用者状況、要望等を踏まえた目標と、目安とする支援期間を設定し、進路決定に向けた継続的な支援を行います。
○ 設定した目標や支援期間、支援内容・方法等については、必要に応じて適宜見直しを行います。
○ サポステの支援だけで進路決定が難しいと判断した場合は、より適切な支援機関をご紹介します。
【ご利用方法】
○ 支援・サービスをご利用いただくためには登録と規約の承諾が必要です。
○ 登録に際しては、必ず利用者ご本人またはご家族との面談を実施させていただきます。
○ 登録完了後の各種支援・サービスのご利用は予約が必要なものもございます。
○ 予約キャンセルは、必ず事前にご連絡ください。無断キャンセルが続く場合、予約をお断りする場合があります。
【ご利用日時・料金】
  • 開所日時:火~土10:00~18:00
  • 休館日:日・月
  • 休館日(他に職員研修等の際の臨時休館有)

※各サテライト、出張相談窓口については別紙リーフレットをご参照ください。

○ 個別相談は無料です。ただし、来所のための交通費、飲食代等は自己負担です。
○ 各種プログラム等へのご参加には、テキスト代等の実費をご負担いただく場合があります。
○ 自宅等への出張相談は、移動にかかる旅費を実費でご負担いただきます。
【施設利用上のお願い】
○ 施設内及び活動中における以下のような行為は禁止しています。該当する行為があった際には、強制退出または支援を中断する場合があります。
  • けんか、暴言、威嚇(いかく)、暴力等、他人に迷惑をかけるような行為
  • 刃物等の危険物、わいせつ書画等の公序良俗に反する物品の持ち込み
  • 営利行為、勧誘活動、宗教活動、政治活動
  • 職員ルーム(コーナー)への出入り
  • サポステ利用時間以外での利用や入室
○ サポステ施設や施設内のPC、備品、各種機材等を利用する際は、事前に職員の了解を得た上で、決められたルールに従ってください。利用者の行為によって、破損や使用に障害が生じた場合、利用者の責任で弁償していただきます。
○ 貴重品や私物の管理は利用者の責任で行ってください。私物の紛失や破損に対して責任を負いません。
○ サポステ施設内は禁煙です。喫煙する際は、指定の喫煙場所を利用してください。
○ ゴミはお持ち帰りください。
【進路決定時等のご連絡のお願い】
○ 就職や進学等の進路決定した際には、電話・メール・来所のいずれかの方法で必ずサポステ職員までご連絡ください。
○ 一定期間サポステのご利用がない場合は、サポステから電話等で状況を確認させていただ きます。
○ 連絡先の変更があった場合、転居等でサポステへの来所が困難になった場合にもご連絡ください。
【利用者間の交流】
○ サポステでの活動中の利用者間の個人情報の交換、金品の貸借、授受は禁止します。個人的交流は施設や活動の外で、あくまでも個人の責任において行って下さい。
【個人情報の取り扱い】
○ サポステとして得た利用者の個人情報は、サポステ(または当法人)が定めた規定に則り、厳重に管理し取り扱います。詳細については、別紙(ICDS個人情報保護方針)にて説明させていただきます。
○ より良い支援を行うために、経歴や相談・支援内容等は職員間で共有させていただきます。
○ 他の支援機関との連携が必要な場合や、サポステから他の支援機関をご紹介する場合は、利用者の同意を得た上で、当該の支援機関と情報を共有させていただきます。
【事故・災害等が発生した場合の対応】
○ 活動中、職員の指示に従わず、利用者の不注意等による怪我の治療費や事故、物品の破損等に対する損害賠償等は、利用者の自己責任において対応していただきます。
○ 火災、地震等の大規模自然災害が発生した場合は、サポステ職員が避難誘導を行います。
【支援・サービスの実施が困難な場合】
○ 以下のようなケースでは、当サポステでの支援を中止させていただきます。
  • サポステに関連するあらゆる機関・個人に対する暴言・暴力や誹謗(ひぼう)・中傷(ちゅうしょう)、ストーカー行為等の迷惑行為があった場合
  • サポステ職員に対し虚偽(きょぎ)の事実を伝えた場合
  • 利用規約等の違反があった場合
  • 職業的自立に向けた意欲やサポステの活動に取り組む意欲がないとサポステが判断した場合
  • 健康上等の理由により就労等を目指すことが難しいとサポステが判断した場合
  • サポステ内で知り得た他の利用者の情報について漏らした場合
【利用規約の変更】
○ 利用規約の内容を、事前に通告することなく変更する場合があります。
○ 変更内容は、来所時の個別説明、掲示、HP掲載などの方法で、利用者の皆様にお知らせします。
【ご家族の方のご利用について】
○ ご本人のサポステへの来所が難しい場合でも、ご家族の方との相談・面談は継続して行います。
○ ご家族同士の情報交換や交流を目的とした保護者勉強会等を開催する際には、是非ご参加ください。